銀行系カードローンの基本|カードローンをする前にしっかり比較しておきましょう!

カードローンをする前にしっかり比較しておきましょう!

銀行系カードローンの基本

札束

銀行系カードローンを利用するうえで工夫するべき点と言えば、やはり「いかに金利を安くするか?」でしょう。 銀行系カードローンの最大の魅力でありメリットであるのが、金利の安さです。 消費者金融のカードローンと比較すると、金利の相場がかなり安くなります。 事務所などを持たないネット銀行などであれば、なおさら安くなるでしょう。 ただし金利が安いからといって、不便な銀行を選ぶのはおすすめできません。 地方に住んでいるのに近所に事務所のない都市銀を選んでしまったら不便ですよね。 パソコンが苦手なのにネット銀行を選んでしまったら、快適に使うことは難しくなります。 便利さと金利の安さが程よい銀行を選ぶことが、銀行系カードローンを選ぶうえでの基本であり、最大の工夫と言えるでしょう。

銀行系カードローンを比較する際には、一つ注意するべきポイントがあります。 それは「銀行系カードローン」という言葉そのものについてです。 じつは銀行系カードローンという言葉にはっきりとした定義はありません。 一般的には「銀行のカードローン」を指すことが多いですが、「銀行の傘下にある消費者金融のカードローン」を意味する場合もあります。 ちなみに今回の記事では前者として扱っています。 これを混同してよく分からないまま申し込んでしまうと、「銀行のカードローンに申し込んだつもりだったのに、銀行傘下の消費者金融だった」という事態も発生しかねません。 もちろんその逆も然りです。 自分が利用したいのが銀行なのか、それとも銀行傘下の消費者金融なのか、これから申し込もうとしている業者はどちらなのか、とても基本的な部分ですが意外と混同する人も多いので、気を付けましょう。